フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 水も魚も冷たかった・・ | main | リール袋を縫う >>
問題と成果と傷跡

ー 芦ノ湖で起こったこと ー

 

自分の周りに浮かぶ白いもの。

自分の周りにだけ白いものが浮いていて、何だろうと思っていたのですが・・

ウェーディングジャケットのコーティングが劣化して剥がれたものだとわかりました。

20年以上着たウェーディングジャケットはいよいよダメですね。

 

次に起こった問題はこれ、シューティングヘッドとランニングラインの継ぎ目がゴツゴツとガイドに引っかかりました。

なるべく引っかからないようにループトゥループを小さくしてみましたが、これはやり替えたほうが良さそうです。どんな方法にするか考えなくてはいけません。

 

唯一の成果はこれ。

足下にキラッと光るモノ、拾い上げてみるとスプーンでした。フックが腐食しているので、時間が経ったものですね。

 

名誉の負傷。

自宅に帰って指が痛いことに気付き、見ると血が滲んでいました。

最後の釣りでフィンガーガードをしなかったせいで、ランニングラインで切れてしまったんですね。

 

深くウェーディングしてのキャスティングは、普段キャスティング場でやっているものとは別物です。水面が近いことでラインが水面を叩き、シュートしても距離が伸びにくい上、シンキングラインはピックアップも大変でした。

でも、片手オーバーヘッドではランニングラインが20ヤード出ましたから、トータルで28ヤードちょっとになってWFならほぼフルラインです。これはキャスティング場に通い続けたおかげですね。

 

次回も釣れない確率は高いですが、懲りずに行くことになるでしょう。

釣れない釣りほど次につながります。

 

| フライフィッシング・釣り | 00:01 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ