フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< ハッチの様子 | main | トンキンケーンの端材 >>
路地裏の竿やさん

ー スムースを受け取りに ー

 

修理を依頼していたスムースを受け取りに、マッキーズさんに行ってきました。

 

昨年移転した店舗は茗荷谷駅から徒歩7分、スマホの地図を頼りに坂を下っていくと路地裏に見えてきました。

グリーンの看板はすぐに見つかりました。

 

脇には洒落た看板も。

1980年・・、来年40周年ですね。

 

店というか工房に入ると、目に飛び込んだのはこれ!

試作品、サンプル、玩具、作りかけなどが山のように並んでいて、どれもこれも垂涎のマッキーズ仕上げ、釣り人にはお宝ですね。

 

こっちは作業台、書物、パーツなどがぎっしり。

 

ブランクの中には珍品も。

 

特に気になったのはこれ。

サンフランシスコ時代のSCOTTはケースだけでも価値がありますが、ケースの中にはグラファイトのブランクが入っていて注文があれば組んでくれるとのこと。

 

こっちは現行のラインナップ。

光を透かすグラスロッドです。

 

組み立て中のフニャフニャグラスは、以前のモデル?

グラスロッドだけでも何種類もあるんですね。

 

そして、グリーンの洒落たロッドは、

 

こんなに小っちゃかったりします。

とにかく楽しかったです!

もちろんスムースはきれいに直りました。

 

養沢用に、との注文で組み立て中のスムースもありました。

そろそろ良いロッドを1本・・と思ったら、一度行ってみるとよいかもしれませんね。

自分だけのカスタムロッドなら、もっともっと釣りが楽しくなりますから。

Macky's 

 

| タックル&ツール | 00:01 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ