フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 3度目の芦ノ湖 | main | カッチカチやで〜! >>
芦ノ湖のゴミ

ー 危ないので拾ってきた ー

 

釣場に落ちていた釣り針を回収してきました。

ついでに餌のパッケージも。

 

オレンジのジェット天秤らしきものには2本のハリが付いていました。

 

こっちには3本のハリ。

他に浮き代わりのスポンジが付いたハリもありました。

実はこれらが落ちていた場所は誰でも入れる砂浜で、ちょっと前まで大型の犬が駆け回っていました。

これを見つけてぞっとしましたが、釣り針にはカエシがついているので犬の足に刺さったら大変なことになっていましたね。

 

自分の自治体のゴミとして分別します。

ハリやスイベル、オモリは燃えないゴミ。

 

釣り糸とビーズは燃えるゴミです。

 

そして、釣り糸に絡んでいたこれは・・

竿の先に付ける鈴ですね。置き竿をして魚が引いたら鳴る仕組みです。

これも燃えないゴミですが、何かに使えるかもしれませんね。

 

他にも、餌にしたと思われるソーセージのビニールや仕掛けのパッケージ、魚を捌いた内臓まで落ちていて、いろんな釣り人がいることを実感した次第です。

 

| フライフィッシング・釣り | 00:01 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ