フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 同じ色にしてみる | main | 水温計を買う >>
複雑なライン・・

ー ラインの海で溺れそう ー

 

今週もう一度芦ノ湖に行くことになって、出番がなくなったスイッチロッド用のシンキングラインを別のリールに巻き、外してあったシングルハンド用OH&D、WF6を巻きました。

 

今手持ちのラインの中で#6がもっとも大変なことになっています。

まず普通にシングルハンドで使うAFFTA規格のWF6がフローティングからシンキングまで5種類、スペイキャストもできるOH&DのWF6、スイッチロッドで使うシングルハンド・スペイライン#6が2種類、さらにダブルハンド#6で使うスカンジライン2本、450グレインのスカジットライン、460グレインのスペイフルラインです。

なぜこんなことになったかというと、シングルハンド用とダブルハンド用、オーバーヘッドキャスト用にスペイキャスト用など、ラインがどんどん細分化されているからです。

 

とは言え、これではまるで散らかり放題ですから、近いうちに整理しないといけませんね・・

 

| - | 00:01 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ