フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< ポイント移動 | main | モンカゲロウ後半 >>
積み重ね

ー 釣れないのも情報 ー

 

蕎麦のついでの釣りは、結局3時間ほど釣ってヤマメ1だけでした。

風が強くて寒くてライズは1箇所だけ、それも超散発、頑張ってもどうしようもない状況でした。

でも、次に繫がる情報だけは集めてきました。

 

最初のライズがあった橋の下の水温は10℃。

気温は水温より低い7℃、ということは前日より下がった可能性が大きいです。

 

上流のライズがなかった場所でも水温チェック。

こっちは9.7℃、あまり変わらないということは、間にある支流から雪解け水が入っていないと予想できます。

 

帰り際、こんなメイフライが飛んできました。

ナミフタオカゲロウでしょうか。

養沢なら4月下旬からゴールデンウィーク頃にハッチするので、これだけを見ると季節はそんなに変わらないと思えます。

 

この川は毎年ゴールデンウィーク前後に行っていて、いつも楽しい思いをしていました。

いつもと比べて水温は大きく変わっていないし、水量もほぼ同じ、ハッチも似たようなものなのに魚の気配だけが少なかったのは、10日も続いたゴールデンウィークの影響でしょうか。

この日出会った釣り人は1組だけでしたから、きっと良い情報は流れていないんでしょうね。

 

そんな中での1匹は貴重なヤマメでした。

風の強さと寒さ、10連休の後ということを考えてポイントを選んだのが正解でした。今までの情報がちゃんと役に立ったということですね。

 

| フライフィッシング・釣り | 00:01 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ