フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 巻き直しと改良 | main | ピンクで巻く >>
釣り糸から読む

ー 回収した釣り糸から見えること ー

 

先日のイワナ釣りで枝に引っかかっていた釣り糸。

回収して詳しくみると・・

細い道糸、小さなガン玉、目印は2色のヤーンとなれば、経験豊富な餌釣り仕掛けのようです。

他にも餌釣りの仕掛けが引っかかっていたため、餌釣りが釣りやすい大場所はほぼ釣られていると読んで、浅い巻き返しや小さなスポットを中心に狙いました。

実際に大場所からはまったく反応がなかったので、読みは間違っていなかったようです。

 

釣り場で見かけた釣り糸はできるだけ回収してきますが、それは善意とかマナーだけでなく、どんな釣り人が入っているかを知るためでもあります。

一般河川では、管理釣り場のようにたくさん魚がいないので、闇雲にキャストしても釣れる確率は高くありません。

どこをどう釣れば良いかを見極めるため、川にある情報は最大限活用したいですね。

 

| フライフィッシング・釣り | 00:01 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ