フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 瀬は厳しかった! | main | カワトンボ >>
ニジマスの一夜干し

ー 2匹キープしたかったわけ ー

 

19日の養沢で、結局瀬では1匹も釣れなかったのに遠藤前と早淵で無理矢理2匹釣ったのは、一夜干しを紹介したかったからです。

 

一夜干しは以前もこのブログで紹介したことがありますが、復習のつもりでやってみます。

持ち帰った魚を事務所の洗い場で下処理します。

 

内臓を取り出し、やや多めに塩を振って、

 

クーラーに入れて持ち帰りました。

 

家に持ち帰って処理します。

頭と尻尾を落として半分に開き、5%の塩水に浸けます。

 

1時間ほど経ったら取り出して軽く水洗いし、ペーパータオルで良く水気を取ります。

 

網に入れて一晩干します。

 

翌朝・・

 

取り出してみると、半生という感じです。

 

これで完成です。あとは冷蔵庫で保管して、その日の晩に焼いて食べます。

一夜干しは縮むので魚は大きい方が良いですね。

このサイズなら素揚げが良さそう・・

 

養沢では魚を持ち帰る方は少数派で、多くの方がリリースします。

でも、魚を持ち帰らないことで、「本当に釣りに行っているの?」と家族から怪しい目で見られている方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

そんな方、一夜干しという形での家族サービスはいかがでしょうか。

やってみて、リクエストがくるようになればしめたもの、大手を振って釣りに行けます。

また、家族で食べきれないほど持ち帰って近所に配るなどしている方は、もらう側の気持ちも考えた方が良いです。

ある釣場では、常連さんの近所から「いつも魚をもらって迷惑している。たくさん持ち帰らせないで!」と抗議の電話が入ったと聞きました。

川魚が嫌いな方、食べられる状態に処理できない方、お返しをしなくてはと考える方など、もらう側の事情も様々ですから。

 

| やってみました | 00:01 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ