フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 魚が傷みやすい季節です | main | 花の名前 >>
難しい釣り

ー ウグイだけを10匹釣る ー

 

10年ほど前、釣場の区間内にウグイが増え過ぎて釣りの邪魔になったことがありました。

フライに出るのはウグイばかりとお客さんから苦情が出ることもあって、ハヤ寄せ(産卵期のウグイを集めて捕る方法)で捕ろうとか、釣って鷺の餌にしようなどいくつかの案が出た中で、自分は釣って減らすことにチャレンジしました。

 

ウグイだけを10匹釣る目標を立て、選んだ場所は木和田平駐車場下、ウグイが良く釣れたポイントです。

ところが、いざ釣り始めるとウグイは群れで移動していて、おまけに見づらい。

狙っていないときは邪魔なほど釣れるのに、いざ狙うと相当難しいことがわかりました。

しばらく右往左往して、やっと1匹キャッチ。

2007年7月のウグイです。

 

その後も苦戦が続き、半日釣って4〜5匹だったと思います。

ズックビクに入れて釣場の下流に放流しましたが、この数では生息数にまったく影響がなかったです。

ヤマメやニジマスより圧倒的にたくさんがいるのに、なぜあんなに釣れないんでしょう。

釣り人馴れしているとか、フライずれしているとか、養沢独特の環境が影響しているかもしれませんね。

チビでも野生、腕に覚えのある方チャレンジしてみてください。

 

 

※同行者に手配してもらった今週末の新幹線岩手は、仕事と野暮用が重なって泣く泣くキャンセルしました。

今年はまだ東北0日、なかなか思うように行きませんね。

| 養沢のこと | 00:01 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ