フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 今のうちに買っておく | main | 釣具屋さんに行ってきた >>
イワナを爆釣

ー 毛針田万作さんの有給休暇 ー

 

毛針田万作さんのイワナ釣りの自慢話、聞いてください!

 

イワナ釣りに行きました。

林道に入ると3人の餌釣り師発見。やっぱり人気の川です。

8時半釣り開始、水温12℃、砂には真新しい足跡。増水気味なので緩いところを流しても無反応。そこでじっくりと観察すると、がんがん流れの底にしっかりとイワナの魚影。

釣り人のプレッシャー?

そこで流心を流すと、パクッ!でなくチョボ!今ひとつ活性が良くありません。

餌釣り師が流せないこんな所から、

 

出ました。

 

次はここ。

 

うまくキャッチ。

ここまで4匹キャッチでも6匹バラシ。

 

やがて上流に釣り人の姿を見つけ、一旦上がってずっと上流に移動。

 

次々と出て、


 

全体的にサイズアップ。

 

水温が14℃まで上がり、チョボ!からパクッ!へ

 

人のプレッシャーがない、こんなところから!

 

パラダイスです。

 

14匹キャッチ。

1年分のイワナを釣りました!

 

帰りに途中の淵を覗くと尺近いのが2匹、ユラユラ泳いでいましたが、もうしこたま釣ったので余裕で眺めてきました。

フライはエルクヘアカディスがダントツでした。木に引っかかった黒のパラシュートをいくつか見ましたが、さすがにスレているんでしょうね。

あ〜楽しかったです。

 

一般河川でこれだけ釣るとは流石です!

他の釣り人の動向、水温変化、狙うポイントなど、やっぱり押さえるところはしっかり押さえていますね。

一般河川は、管理釣り場のように定期的に魚が放流されていません。行ってみなくちゃ分からないリスクを背負うから釣れると嬉しいんですね。

 

| フライフィッシング・釣り | 00:01 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ