フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< クリッパーがない! | main | ライズはあるのに >>
初めての1匹

ー 難しいフライフィッシング ー

 

かつてスクールに参加された方が連れてきた方、この日初めてフライロッドを持って初めての魚を釣りました。

 

見よう見まねでキャストすると、ちゃんとループができてリーダーがきれいにターン、ドライフライがちょっと流れたところでバシャッ!と出ました。

フッキングが弱い・・という心配をよそにうまくフックアップ!

しかし、ラインの手繰り方がわからない・・

慌てて同行者がアドバイスして、無事ランディングしました。

その後、もう1匹フックアップして残念ながらファイト中にバラシ、残念さも経験しました。

 

短時間の釣りでしたが、難しいと言われるキャスティングとフッキングにセンスを感じました。そして何より、魚をたくさん捕ろうという殺気より、楽しさが滲み出ていたのが良いですね。

ある有名人の、フライフィッシングはたくさん釣った人より、たくさん楽しんだ人の勝ち、という名言がありますが、そういうセンスも大事なんだと思います。

 

| 養沢のこと | 00:01 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ