フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 初めての1匹 | main | 20ヤードは遠かった >>
ライズはあるのに

ー 見えないハッチ ー

 

7月3日の下弁天で、ハッチは見えないのに結構はっきりしたライズがあって、流れているものを確かめようと目をこらすと小さな虫が浮いていました。

急いでシャーレで掬うと、体長5ミリほどのメイフライでした。

 

後翅がなく、ターバン眼となればオスのコカゲロウのようですね。

一見スペント風ですが、羽化に失敗したスティルボーンだと思います。

ライズの正体はこれだったのかもしれませんね。

 

見えないハッチは、ビンセント・マリナーロならヒドゥンハッチ、ダグ・スウィッシャー/カール・リチャーズならインビシブルハッチと呼びます。

人の目には見えなくても、ハッチは魚にとって食事タイム、川ではいろんなことが起こっているんですね。

 

| ハッチ情報 | 00:01 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ