フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 助手席フィッシング | main | 続き >>
渋かった

ー 低水温で苦戦 ー

 

久しぶりの助手席フィッシングに行ってきました。

 

10時過ぎの水温は10℃、予想以上の低さです。

 

期待しないで釣り始めると、すぐに岩陰からイワナが出てきてフライをじっと観察、なかなか口を開けず、フライが落ち込みに吸い込まれようとした瞬間にゆっくりくわえました。

ピックアップと同時の大合わせ! 見事な合わせ切れです。

続いてその下流の小さなスポットでも同じように岩陰から出てきて、今度は一呼吸おいて合わせるとツンッ!という感触だけでフックアップせず。

これなら楽勝と思ったのですが・・

 

その後ぱったり反応がなくなり、11時半になってようやくチビが釣れました。

12センチ程のチビイワナ。

 

途中で流れ込んでいる支流の水温は8.1℃、7月とは思えない冷たさです。上流に雪渓でもあるんでしょうか。

 

さらにチビ、他に合わせ切れ。

 

活性が低いので一旦車に戻って昼食、午後に期待です。

左岸を釣り上がってくる同行者を待ちます。

 

1時半、今度は下流に入りました。

日差しも出てきて良い感じと思っていると、やっと20センチほどのイワナが釣れました。

 

さらに同サイズ。痩せていますね。

 

さあ、これから、というとき強い雨が降ってきました。

レインジャケットは車に置きっぱなし、木陰に避難してもすでにずぶ濡れです。

 

車に戻ることにして、歩き始めると岩陰にイワナを発見、急いでキャストしてフライが頭上を流れたのに無反応、まったく食い気がありません。

結局水温は朝と同じ10℃で魚の活性も上がらずじまい、午後3時、諦めて納竿しました。

 

増水で流れは速いのに魚の動きはスローで、フライだけが消し込むくわえ方に苦戦しました。

合わせ切れ2匹、掛け損ない5〜6匹、チビでもキャッチできただけ上出来と思うことにしましょう。

 

| フライフィッシング・釣り | 00:01 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ