フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 続き | main | ぴったり! >>
後片付け

ー 帰ってからの大仕事 ー

 

雨の釣りの後は、いつものようにウェーダーとシューズを干してからが大変です。

 

雨でずぶ濡れになった洋服とキャップは洗濯に出して、竹竿は表面を拭いて室内で乾燥させます。

'97年に自作した竹竿は今回も活躍しました。

自作フェルールをハリキフェルールに替えた以外は作った当時のままで、使用頻度は高いのにほとんど傷んでいません。丁寧に使うことがいかに大事かよく分かりますね。

 

ベストの中身は全て出して、使ったフライボックスは蓋を開けておきます。

 

リールは乾かす前に確認したいことが・・

2回の合わせ切れに思い当たることがあったからです。

 

切れたのは2回とも6Xティペットの継ぎ目のすぐ近く、この切れ方は過去にも経験しています。

ティペットを継いだ部分(これも足したもの)の太さを確認すると、

約0.19ミリ・・

ここは5X(0.15ミリ)のはずで、0.19ミリとなると4Xです。

やっぱり4Xに6Xティペットを継いでいたんですね。

継いだ糸の太さが大きく変わると細い方が切れやすくなりますから、2度の合わせ切れはそれも一因だったと思います。

午後にティペットを5Xにしてからは合わせ切れはなくなりました。

 

この後リールのスプールを外して乾燥させ、片付け第一弾は終了です。

 

| フライフィッシング・釣り | 00:01 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ