フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 初めての川 | main | 手が!・・ >>
やっとイワナ

ー 前に来たことがある川 ー

 

凸凹の林道を40分走って、川に着きました。

この辺りは熊の出没情報が多く一人で釣るのは避けたいところ、でも行きたい川の途中なので近くだけ釣ってみます。

音だけクラッカーを鳴らしてから釣ります。

 

静かな渓谷にパァーン!と響き渡ります。

 

肝心の水温は・・

まさかの19.7℃、ぬるま湯ですね・・

 

おまけにこれは熊?・・

雨で消えかかっていますが、こんな大きな足跡は熊しかいないでしょう。

ここでクラッカーをもう1発!

 

釣り始めて間もなく、ゆっくり魚影が浮いてきてフライを吸い込みました。

一呼吸おいてフッキングすると予想以上に強い引き、下流に走られて外れました。おそらくイワナです。

 

次は小さいプールの流心、フライが流れに飲まれた瞬間反転するのが見えました。

ビシッ!とロッドを煽るとうまくフックアップ、下流に走られ岩に潜られそうになりながらやっと寄せたのに、写真を撮る前にいなくなってしまいました。

26〜27センチの丸々と太ったイワナでした・・

 

そしてついに撮れました。

ピンクウイングの万作さんパラシュートをくわえたイワナ、スケールを当てると23センチでした。この魚も強かった。

 

さらにここでも。

 

白泡の境目から飛び出したのはジャスト24センチ。

 

この直後、流心から出たのを合わせ切れ、どの魚も強いです。

あと1匹撮りたかったですが、ゴロゴロと雷鳴が響き大粒の雨が降ってきてここで終了。

急いで退散します。

100メートルほどで5匹出て3匹キャッチは上出来です。

 

車に着いた頃には雨と雷がさらにひどくなり、残念ながら次の川はパスせざるを得なくなりました。

タックルを片付け、着替えて2時過ぎに帰路につきました。

 

結局二つの川で釣りができたのは1時間半ほどでしたが、勝手が分からない川では無理をしないことが大事です。

次回はもう少し水温が低そうな川を探したいですね。

 

| フライフィッシング・釣り | 00:01 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ