フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 養沢で釣ってみた | main | シューズの接着を始める >>
毛針田さんの養沢

ー 相当釣った ー

 

毛針田万作さんから養沢リポートが届きました。

 

最近イワナとばかり遊んでいるので、パーマークのヤマメに会いたくて、またまた有給を取って養沢に行ってきました。

水は多め。大きなドライフライで瀬を釣り上がると、型は小さめですがヒレピン、グッドコンディションのニジマスがガンガン流れの中から飛び出して楽しませてくれました。

 

さて、肝心のヤマメですが、3匹バラシて、2匹キャッチの微妙な結果でした。

 

小さな落ち込みのクモの巣を空キャストで取ってから仕留めました。してやったりの1匹です。

 

そして養沢生まれ。

 

ヤマメもニジマスも反応はするけど口を使わない! 出てもくわえない! 出れば超速い! 出るときは最初の1投目。

ヤマメは特等席をニジマスが陣取っているので、浅くて小さな場所に隠れるようにいて、人の気配ですっ飛んでトンズラ。

でもイワナ釣りには無い、夏のヤマメ釣りの緊張感を楽しむことができました。

でも不思議ですね、渓流魚って、その水系によってそれぞれ個性があって、微妙に違っていますよね?

あの川はこうか! この川はこうだ! 考えると楽しくなりますね。

今日も、あ〜楽しかったです。

 

毛針田さんはこの日、相当な数を釣っていました。

養沢でも一般河川でも、とにかく釣りますね〜!

 

※昨日は半日だけイワナ釣りのつもりだったのですが、前夜の雨=増水を確信して中止しました。

渓流はあと1か月で禁漁、一般渓流+湖の目標30日に対してまだ19日ですから、さすがに厳しくなりましたね。

 

| 養沢のこと | 00:01 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ