フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< イワナ釣り | main | 10'0" #5 >>
スイデカ

ー スレた魚に・・ ー

 

多くのフライフィッシャーが入る川では、魚は毎日フライを見せられてスレッカラシになっています。

そんなイワナに対して、フェイントというか裏をかくフライを作ってみました。

これです。

ん? こっちからじゃ分かりにくいですね。

 

普通にバイスに挟むとこんな感じ。

そう、逆向きエルクヘアカディス、名前も反対にしてスイデカ。

 

Uターン続出に対して使ってみました。

 

まずキャスト。

フォルスキャストは問題がなくても、プレゼンテーションのときターン力が弱く目標より手前に落ちました。やや風があったためコントロールが難かったです。

それでも、2つめのポイントで流れの中からイワナが飛び出してくわえ、フッキングするとガツンッ!ではなくグニャっという感触、バレそう・・と思った途端外れました。

次は15センチほどのチビ、これもキャッチ寸前で外れました。

逆向きウイングの抵抗が大きくてフックが刺さりにくいのかもしれませんね。

今後の課題です。

 

このフライを思いついたのはドラグです。

この川は絶えずフライフィッシャーが行き来していて魚はフライにスレています。特にドラグには敏感で、一度ドラグをかけてしまうと魚は出なくなり、そのポイントはしばらく釣れません。

でも流れは複雑、両岸には立木、立ち位置も限られる状況でドラグを避けるのは至難の業、そこで思いつきました。ドラグが避けられないなら、他人とは違うドラグにしてはどうかと。

 

普通ドラグはリーダーによってフライの頭から引っ張られます。

引かれる方向は流れによって様々でも、頭から引っ張られることに変わりありません。

それならお尻から引っ張られたらどうだろう・・

そういえば「魚は虫を頭から食べる」と聞いたことも・・

で、このフライになったわけです。

 

| やってみました | 00:01 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ