フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< ヤマメの付き場 | main | 何か釣れそう >>
フライが・・

ー 昨年と全然違う ー

 

通常営業は、あと一月ちょっとになりました。

来週からはヤマメが禁漁になって、神谷堰堤から上流はクローズになります。

いつもなら今頃フライをチェックして来年の準備を始めるのですが、今年は訳あってすでに発注を済ませました。

今更じたばたしても仕方ないと分かっていても、やっぱり在庫状況が気になります。

 

まずスタンダードドライフライ。

こんなに変な売れ方をしたのは初めてです。

あるパターンは#14が売れ、別のパターンは#16ばかり売れています。

どうしてこんなことになるんでしょうね。

 

続いてハッチマッチャー。

これは全体的に残っています。

比較的ボリュームのあるフライが残っているのは、一時期瀬に魚が少なかった影響があるでしょうか。セオリーに従えば、流れの速い瀬や増水時は大きめ、プールや緩い流れは小さめですからね。

 

そして驚いたのがウェットです。

こんなに少なくなったのは初めてかもしれません。

夏以降増水傾向が続いたせいでしょうか。ドライで釣り難い状況でもウェットなら何とかなることがありますから。

 

そしてさらに驚いたのがニンフです。

予想以上にたくさん残っています。

昨年は全然足りなかったので少し多めにしたら、これです・・

そういえば、今年はインジケーターも落ちているのが少なかったですから、入門者が減っているのかもしれませんね。

 

そしてセットフライ。

お得なセットフライも、まだこれだけ残っています。

 

こうしてみると、全体的に売れ行きは芳しくなかったと言えそうです。

ここ10年くらいで一番売れなかったんじゃないでしょうか。

最近は信じられないくらい安価なフライが世間に出回っていますし、養沢で増えているテンカラ用の毛鉤は置いていないしで、販売には向かい風でした。

 

10月1日からの消費税率アップに伴い、来シーズンは値上がりになるかもしれません。

どうせ来年も買う、という方は税率アップの前に・・という方法はいかがでしょうか。

 

| 養沢のこと | 00:01 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ