フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< フライが・・ | main | フォアグリップ >>
何か釣れそう

ー キャスティングのつもりが ー

 

今月の初めに買った#5ラインを振ってみたくて、キャスティング場に行ってきました。

降り口が分からないほど草が生い茂って、まるでジャングルです。

藪=マダニを連想して、一旦車に戻ってディートたっぷりの虫よけを振りかけました。

 

水がすごく良い感じで、何か釣れそう・・

もう一度車に戻って、今度はウェットフライを持ちました。

 

まずはキャスティング、滑りが良いSAのラインなら軽く30ヤードのはずでしたが、やっぱり#5の30ヤードは簡単ではありません。

頑張って28ヤード、イワナ釣りばかりしていたせいでロングキャストを忘れています。

 

キャスティング中も流れが気になって、やっぱり釣ってみることにしました。

上流に少し歩くと対岸寄りが深くなっていていかにも居そうです。

リーダーを点検してウェットフライを結び、膝下までウェーディング。

2〜3投したところで、賑やかな子どもの声が耳に入りました。

振り返ると先生に連れられた小学生の集団が近づいてきます。校外学習のようです。

 

子どもたちに見つかると面倒な事になるので、慌てて水から上がって下流に移動しました。

ここも対岸側が緩い流れになっていて、いかにも居そうです。

 

ダウンアンドアクロスで釣り下っていくと、フライがターンした直後にゴツン!とやや大きめのアタリ、残念ながらフックアップせず。

 

アタリはそれっきり、一旦浅瀬まで釣り下ってからフライを取り替えてもうひと流しします。

2度目はアタリなし。

 

1時間ほど釣ったところで大粒の雨が降ってきて、慌てて車に戻りました。

この雨、子どもたちはどうしたでしょうね。

 

残念ながら魚は釣れませんでしたが、久しぶりに広い川は楽しかったです。

9月末で一般渓流が禁漁になったら、またキャスティング場通いが始まりますね。

今度こそ30ヤードと、あわよくば「魚」の顔が見たいです。

 

| フライフィッシング・釣り | 00:01 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ