フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< フォアグリップ | main | 思わず「上手い!」・・ >>
ガイドをどうしよう

ー ガイドチャートを調べる ー

 

ドリルがなくて作業は中断、今のうちにガイドの準備しておきます。

まずはガイドチャートです。

手持ちのロッドを参考にするためスペックが近い2本を測りました。

ガイドライン10'8"#6とアーティストハンター10'0"#6です。

 

どちらもガイドは11個、ガイド間を測って書き込み。

これは後で使います。

 

ブランクのトップガイドの直径も測っておきます。

約1.9ミリですね。

 

手持ちのガイドの中から参考になりそうなものをピックアップしてガイド径を測ります。

ストリッピングと2個目は使えそうでも、ブラックとクロームじゃカッコ悪いので新しく買うようですね。

そうなるとシングルフットはSICで揃えたくなりますが、全部をSICにするとブランクの倍くらいの価格になってしまいます。

 

ガイドの箱に入っていたこれも気になりました。

このままにしておくとバラバラになってしまいます。

7'9"#5の竹竿のガイドを交換しようと揃えたものです。

でも面倒になって止めました。

 

余計な仕事ですが、ばらけないようにテープで固定して小さな箱に収めます。

 

次はガイドの取り付け面を探します。

マッキーズさんのビルディングマニュアルを参考にしたいのですが、どこにしまったか探さなくてはいけません。

 

| ロッド・ネット作り | 00:01 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ