フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< スパインより曲がり | main | ドリルを買う >>
タイイング用品のフック

ー 釣場事務所に備え付けのタイイングセット ー

 

フックが足りない、と事務所スタッフから聞いて中味をチェックすると・・

 

なくなっているのはニンフ用でした。

元々あまり本数はなかったです。

 

このブランドでこのサイズは手持ちがないため、マルトのヘビーワイヤー#12、#14、#16、#18の4サイズを追加します。

 

厄介なのはこの作業。

バーブを潰さなくてはいけないんですが、フライになっていないフックは摘まむだけでも大変、ぺンチではとても潰せません。

傷んでも良い古いバイスを使います。

以前、フライを国内の問屋さんから仕入れていたとき、全てバーブ付きだったため1000本以上のバーブを潰したことがあります。

何日もかかって、ダイナキングのジョーをダメにして、あれから必ず古いバイスも持つようにしています。

 

潰す前のバーブ。

 

潰した後。

 

ルーペで確認して作業終了。

 

元々このタイイング用品はスクールで使っていたものを釣り場に寄付して、火災で一部が焼失した後、お客さんからいただいたものを足して現在の形になりました。(バイスのベースがベニヤ板なのも火災の名残です)

ハイグレードなコックケープなども揃っていて、それなりのフライも巻けます。

 

自分のフライでないと釣った気がしない・・という方、どうぞご利用ください。

もちろん無料、スタッフに一声掛けてからお使いください。

 

| 養沢のこと | 00:01 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ