フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 釣り場の様子・その1 | main | 残った魚 >>
釣り場の様子・その2

ー 中流部=上流部 ー

 

木和田平周辺。

写真右端が早淵です。流れが全然変わってしまって分かりにくいです。

砂利で大分埋まった感じです。

 

木和田平駐車場下。

岩がほとんど見えなくなって平瀬になってしまいました。

あまりの水の勢いで、浅瀬と淵が均された感じです。

 

平和橋下流では、川沿いの土手が崩れていました。

写真左側(右岸側)の流れは西沢からの流れ込みです。

西沢も増水していました。

 

平和橋も平瀬に変貌しました。

いくつもあった岩は埋まってしまったようで、橋のすぐ脇にあった桜の木もありません!

桜の木はここ↑にありました。

ここは道路まで水が上がったと地元の人が言っていました。

 

神谷橋は水深がある早瀬に代わり、右岸側の岩は半分埋まりました。

川に下りる鉄製の階段は流されずに済みました。

 

栗の木も瀬に見えます。

まだ水が多く濁っているので、深さの変化は分かりにくいです。

 

遠藤前。

ここは道路側が岩盤のため、岸が抉られていません。

道路ギリギリまで水が上がったようです。

 

見る影もなくなったのがポンプ小屋です。

大岩は半分埋まって流れが手前になりました。

写真ではとてもポンプ小屋とは思えませんが、写真手前の坂道を見ればお分かりいただけると思います。

 

神社下の上流。

対岸が抉られているのが分かります。岩には流木がいくつも引っかかっていました。

 

西平駐車場下。

もともと深い淵ではないので、大きな変化はないようです。

岸に砂利が随分積もりました。

 

石舟。

対岸が少し抉られていますが、水が引けば大きな変化はないように思えます。

 

まだ濁りがあって深さはわかりにくいですが、全体的にポイントは大きく変わったようです。

地元の人が言うように、今回の増水は数十年ぶりの酷さだったようで、道路ギリギリまで水が上がった場所が何カ所かありました。

でも、道路の決壊や人家への被害はほとんどなく、それだけは良かったです。

何カ所かで魚影を確認したので、それは明日書きます。

 

| 養沢のこと | 00:01 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ