フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 釣り場の様子・その2 | main | 竹の枝 >>
残った魚

ー 緩い流れに残った魚 ー

 

未曾有の増水になった養沢で、魚が残っているか探してみました。

まだ濁りがあって分かりにくかったですが、数カ所で明らかに魚影が確認できました。

 

養沢センター上。

ここは大岩がいくつもあって、魚の隠れ場所もたくさんあります。

期待して写真中央の岩陰を見ていると、ニジマスらしき魚が浮いてきました。

流れに逆らうようにすぐに沈んでしまいましたが、やっぱり魚は残っていました!

 

次は栗の木。

手前側の水たまりに多くの魚影が見えました。

圧倒的に多かったのがウグイで、真っ黒になるほどたくさんいました。

18センチほどの養沢生まれらしきヤマメも数匹、ニジマスらしき魚もいました。

 

ポンプ小屋の上流。

ここには大きめの青っぽい魚影、ニジマスですね。

しばらく見ているとヤマメらしき魚も浮いてきました。

 

そして神社下。

この岩陰にはヤマメと思われる魚が何匹か見えました。

底に沈んでいた黒っぽい魚影はニジマスでしょう。

もちろんウグイも見えました。

 

ヤマメもニジマスも残っていることが確認できて安心しました。

もう少し水が落ち着けばさらに魚影が確認できると思います。

それにしてもウグイは強いですね。

さすが野生魚です!

 

| 養沢のこと | 00:01 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ