フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< でも・・ | main | 思わぬ手間が >>
プレーニングフォーム

ー 荒削りの準備をする ー

 

竹竿はいよいよ荒削りです。

 

作っておいた表に合わせてプレーニングフォームを調整します。

 

最初はバットから。

デプスゲージを当てながら調整していくと、一ヶ所ネジが開けなくなりました。

 

使いっぱなしでネジがずれている様子、一旦ネジを全部外します。

このフォームは開閉を1本の特殊ネジで行うため、ネジがずれるとうまく調整できません。

中腰の作業は腰にきます。

 

フォームを組み上げたら、再び調整。

火入れで竹が痩せることも含めて、荒削りは仕上がりの3割増しにします。

 

2時間近くかかってバット用にセットできました。

 

フォームの取説が破れ掛けていたので、コピーしてパウチしました。

 

さあ、いよいよ削りですね。

・・その前に、プレーン(カンナ)の刃を研がないと!

 

| ロッド・ネット作り | 00:01 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ