フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 思わぬ手間が | main | 釣りがしたくて >>
今週は練習

ー ラインを絞って ー

 

先週に引き続き今週も13'6" #8ロッドを振ってきました。

今週は試し振りではなく純粋な練習、一番合っていそうなラインに絞って振ります。

先週より水が減ったでしょうか。

 

先週忘れたフェルールテープを今回はちゃんと巻いてから始めます。

スペイキャストはロッドを捻るのでフェルールが緩む事があります。テープは必携ですね。

 

42.5ft、540グレインのスカンジラインをセットしました。

 

岸際は茶色い苔だらけでラインに絡みそう、少し水に入って苔が少ないところで振ります。

 

ラインホルダーを使います。

 

もう少し細いループにしたいのに、ロッドを曲げるタイミングがずれているんでしょうか。

速く遅く、低く高く、力を入れるポイントを変えながらいろいろやってみました。

何度もキャストしているうちに少し感じが分かってきたのに、来週になるとすっかり忘れています。

連続してできないことが、なかなか覚えられない原因ですね。

 

目の前で時々ライズのように波紋が広がりました。

写真のほぼ中央ですね。ライズというより鯉のヒレが水面に出ている感じです。

 

時々黒い影が見えるし、上流にはぶっ込み釣りの竿が立てられていて、鯉がたくさんいるようです。

 

正味2時間、スペイキャストは本当に難しい。

なるべく静かに、遠くへキャストしたいと思うほど疑問が湧いてきて、解決するのにすごく時間がかかります。

まあ、コツコツやるしかありませんね。

来週は1番手上げて14'0" #9ロッドを振るつもりです。

 

| キャスティング | 00:01 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ