フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 産卵床がすごく多い | main | 軽〜いお歳暮が届く >>
初めてのキャスティング

ー これから始めるフライフィッシング ー

 

ある方に頼まれて、これからフライフィッシングを始めようという方にキャスティングのアドバイスしました。

 

場所は新キャスティング場、まずはスクールで使っていたプラクティスロッドを使ってループを作る感覚を覚えます。

ループが伸びてフライキャスティングになっていますね。

使っているのはエコー・マイクロプラクティスロッド、5千円ちょっとで買えるお勧めのツールです。

 

続いて本物のフライロッド。

ピックアップ&レイダウン、ロールキャストに続いてフォルスキャストの練習です。

ラインが見にくいですが、きれいなループができています。

3時間ちょっとの練習で何とか釣りになるくらいになりました。

スクールではないので、自分も趣味と思える範囲でやりました。

あとは自宅に帰ってからシャドーキャスティングで腕の動きを覚えることで、安定したキャスティングになると思います。

 

フライキャスティングは、軽い毛鉤をラインの質量を使って遠くに運ぶというとても難易度が高い技術です。すぐにできることはないので努力することで楽しみが広がると思います。

やっぱりキャスティングがうまくできれば、その先の広がりは格段に違いますから。

 

| キャスティング | 00:01 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ