フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 気になっていた場所 | main | 釣り場ガイドを買う >>
マテリアルをチェック

ー 足りなくなりそうなもの ー

 

正月中に少しタイイングができるんじゃないかと、マテリアルをチェックしました。

 

ウェット用ではスカーレットアイビス(イミテーション)がなくて、ウッドダックも少ないです。どちらも買うようですね。

あまり巻かないウェットとチューブフライのためにずいぶんたくさんのマテリアルがあります。高価なのが悩みですね。

 

ドライ用ではエルクヘア、ナチュラルを補充しないといけません。

空が開けた流れではナチュラル、枝が被った川ではブリーチをメインに使います。

一般渓流では、ほぼエルクヘアカディスとパラシュートで事足りて、使うマテリアルは限られます。

ハックルもCDCもダビング材も山ほどあるので他に買うものはなし、ドライフライは安上がりです。

 

防虫剤も交換しておきます。

この防虫剤はほぼ1年持ちます。

もちろん一般の洋服用で、大分前から使っていますが匂いで釣れないなんてことはありません。

 

通販で注文するついでに、他の小物も物色します。

ついでに何か買うのもなかなか楽しいですね。

 

| フライフィッシング・釣り | 00:01 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ