フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 巻き替える | main | いよいよティップ >>
さっそく振ってみた

ー 無理をして1時間だけ ー

 

試し振りがしたくて、用事の合間に1時間だけ振ってきました。

慌てて支度をしたせいでカメラを忘れました。

スマホだと撮りにくい・・

 

シャツにベストで十分な暖かさ、風は弱くまあまあのコンディションです。

前日に巻いた22グラムをセット。

 

最初は両手スペイ、風にクロスしてキャストすると予想以上に距離が出ました。なかなか良い感じです。

 

ほぼ28ヤードですね。

前回のカットしたラインより確実に伸びました。

 

続いてシングルハンドスペイ。

両手スペイよりさらに伸びてほぼ30ヤード、片手+ホールの威力は絶大です。

タイミングが合えばもう少し伸びそう、これなら本流で十分使えますね。

 

そして片手のオーバーヘッド。

これもホールのおかげでラインが出切りました。俗に言うフルラインです。

AFFTA規格ならほぼ#9相当、重いラインは飛びます!

 

試しにやった両手のオーバーヘッドでは頑張って25ヤードほど、両手で振るにはロッドが短く、ラインが軽すぎます。

ダブルハンドでも、片手で振れる長さなら片手+ホールの方が圧倒的に距離は出ます。

 

ラインがマッチして一安心、余計なお金を遣わずに済みました。

ティップをチェンジャブルにすれば本流でも十分使えますね。

それまで、当分キャスティングで楽しみます。

 

| キャスティング | 00:01 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ