フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< ちょっと違ってた | main | 都会の洒落た竿やさん >>
普通に研げないので

ー 定番の再生法を試す ー

 

切れ味を蘇らせるためには、砥石で研げば良いのですが・・

 

タイイング用のシザースは刃に加工がしてあって、普通に研ぐことができません。

 

刃先を拡大すると、

片方の刃がこんなふうにギザギザになっています。

ファイバーやヘアーが逃げないように加工してあるわけで、砥石で研いでしまうとギザギザがなくなってしまいます。

 

そこで、よく言われる切れないハサミの再生法を試してみます。

まず、ネジを締めます。

硬くて回ったかどうか分からない程度でも、刃先のアタリが少し硬くなりました。

 

次は重ねたアルミホイルをひたすら切ります。

 

刃の引っかかりが強くなったので、刃元にリールオイルを1滴。

 

ティッシュを切ってみると・・

大分切れるようになりました。

 

ルーペで見るとギザギザは削れていなくて、刃だけが研がれた感じです。

ヘアーの刈り込みなどを除けば十分使えそうですが、これでダメならギザギザがない方の刃だけ研ぐのもありですね。

暇なときの時間潰しにやってみましょう。

 

| やってみました | 00:04 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ