フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 緊急用のリール | main | ラインにループを加工する >>
ぎりぎりでやる

ー 養沢オープン前に火入れ ー

 

2月中にやっておきたかった竹竿の火入れを、ぎりぎりになってやりました。

 

何度かテストしているうちガストーチを使わなくても温度が上がることがわかって、ヒートガンだけでやります。

ヒートガンのノズルをパイプの中に入れ、

 

最高温度に設定、アルミホイルで上側に蓋を付けて吹き出しを調整します。

 

しばらくすると目標の170度になりました。

 

まずはバットから。

太い方を下にして5分、ひっくり返して4分。

端が少し焦げましたが、いい感じです。

 

重さを量ると7%ほど軽くなりました。

もうちょっと軽くなるはずですが、端の焦げ方を見るとこれ以上やるのは危険、ここでやめておきます。

 

ミドルは4分と3分、ティップは3分と2分やりました。

巻いていた紐が緩くなって竹が縮んだことが分かります。

表面の色も濃くなり、曲げてみると戻る力が強くなりました。

 

思ったよりすんなりできてしまって、これで大丈夫なんでしょうか。

温度計が正しく作動していない可能性もありますが、まあ、そこまで考えたらきりがありません。

どうせ自分と友人が使うもの、曲がったら直せばいいんですから。

 

| ロッド・ネット作り | 00:07 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ