フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< どれぐらい集まるか | main | 8時間で5分 >>
今週のストマック採取

ー 雨の中のライズ ー

 

火曜日、今週こそ遠くの川に行くつもりが、知り合いの水道屋さんに交換してもらった蛇口がまさかの水漏れ、朝一番で修理になりました。

終わったのが9時半、この時間では遠くに行けず、結局今週も養沢に行きました。

 

支度をして下弁天に降りたのが1時過ぎ、雨が本降りになってきました。

 

散発ライズがあって、#20のユスリカアダルトで釣り始めるとまもなくヤマメが釣れました。

 

ストマック。

マエグロヒメフタオらしきシャックがたくさん、ニンフを食べたというより岸際の石についた脱皮殻が水量が増えて流されたんだと思います。

ダンも2匹食べられていて、現地ではてっきりマエグロヒメフタオのダンと判断したのですが、写真を拡大するとちょっと違いました。

 

拡大すると、前足に濃い色の点があります。(赤矢印)

この特徴はヒラタカゲロウで、養沢のこの時期ならナミヒラタです。

ヒラタカゲロウは水底で羽化してダンの状態で浮上するので、浮上途中のイマージャーが食べられたのかもしれませんね。

 

雨でフライが沈む、ラインがロッドに張り付く、レンズに水滴が付くで雨の日は釣りにくいです。

でもここで水面直下のライズと、比較的目立つパシャッ!というライズがあって、

 

水面直下のライズを狙ってヤマメ。

アブラビレがカットされた標識魚でした。

 

ストマックは消化されたものの他、クロカワゲラのアダルトが1匹。

ユスリカピューパも食べられていました。

ライズはきっとユスリカピューパですね。

 

そして3匹目。

 

ストマックはユスリカ主体。

真ん中右下の大きいのはトゲトビイロカゲロウのニンフでした。

ウイングケースが膨らんでいるのでハッチ直前ですね。

 

上弁天に移動して、あと1匹でノルマ達成でしたが、

掛け損ないとバラシであえなくタイムアップになりました。

 

3時頃からライズが増えたのに、フライの直前でUターンが続出、セレクティブでした。

雨でハッチは少なかったですが、ガガンボが飛び始め、メイフライもポツポツ出始めていまから、来週になればさらに変化するんじゃないでしょうか。

でも来週は用事で行けず、そんなときに限ってハッチのピークがやってくる予感がします。

 

| ストマック日記 | 00:09 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ