フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 今週のストマック採取 | main | ついに処分 >>
8時間で5分

ー 今年初の一般河川 ー

 

ようやく待望の一般河川に行ってきました。

 

朝8時半に自宅を出発、高速と一般道をひた走り、途中で遊漁券を買って12時半に川に着きました。

車を降りるとゴーーッ!という風の音、ドアが煽られるほどの強風で、まるで台風です。

川の様子を見ようと橋の上に立つと恐怖を感じます。

当然釣り人らしき人影は皆無です。

遊漁券を買ったときはこれほど酷くなかったのに、だんだん強くなっています。

 

風裏を探して移動・・

写真右からの強烈な風で竹林が傾いているのがわかるでしょう。

水面は風で波立っていて、風裏とかいうレベルではないです。

 

すでにギブアップ寸前ですが、一応支度をして、なるべく風が当たらなそうな場所に下りてみました。

帽子が飛ばされる、メガネの上の偏向グラスが煽られる、ロッドは風で曲がってしまい、川に立っていること自体が場違いです。

 

念のため水温を測ってみると、

意外に温かく手の感覚では12〜13℃。

 

実際はもう少し高い14.5℃でした。

 

風が弱まるのを待ってラインを引き出すと、空中に舞い上がってキャストになりません。

この風じゃルアーだって無理ですね。

フライを2〜3度水面にタッチさせただけで、5分でギブアップしました。

 

ウェーダーを脱いでロッドを片付けて、せっかく来たので蕎麦を食べて、帰りもまた4時間・・

まあ、これも釣り、川の様子を見られただけでも良しとしましょう。

 

※後で知ったのですが、この時周辺の風速は10mを超えていたようです。

川は風の通り道、瞬間的にはもっと強かったでしょうね。

 

| フライフィッシング・釣り | 00:04 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ