フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 3月17日のハッチ | main | 祝日のライズは渋かった >>
ライズのヒント

ー スティルボーンとスペント ー

 

午後3時過ぎ、事務所下での派手なライズ。(赤丸、下のリングは影です)

ゴボッ!と音を立てるような激しいライズで、道路からでも見えるものを食べていました。

 

・・となると、真っ先に思いつくのは水面羽化のコカゲロウでしょうか。

食べられたのは羽化途中だけでなく、スティルボーン(羽化に失敗して溺れた個体)も考えられます。

この日、神谷で見つけたコカゲロウのスティルボーン。

 

もう一つの可能性は、産卵を終えたスペントスピナーです。

これはナミヒラタ、産卵を終えたメスです。

他にも、トゲトビイロのスペントや、ヒラタコエグリトビケラのピューパも可能性がありますね。

 

こうしてライズに遭遇したとき、皆さんなら何を手がかりに釣りを組み立てますか?

自分はやっぱり水生昆虫をベースに、ライズフォームと合わせて考えます。

羽化途中のコカゲロウならフローティングニンフ、スペントならスペントパターンやサイドワインダーなんていうのもいいですし、カディスピューパならウェットでも対応できますね。

 

| 養沢のこと | 00:08 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ