フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< またしても強風 | main | フライボックスには・・ >>
気温−3℃、水温3℃

ー 毛針田万作さんからの報告 ー

 

毛針田万作さんから、一般河川の報告が届きました。

 

気温マイナス3℃、水温3℃、風が少しあります。

 

川の様子は悪くないですが、釣れる気がしません。

5月に攻める流れですね。

 

氷ってます。

少しやって上がりました。エサ釣りが一人先行しています。

久々にボウズくらいそうです。

イワナなら寒くてもなんとなくいるところのイメージはありますが、アマゴはイメージ湧きません。

 

こっちの流れは見る影もありません。

別の支流に移動します。

 

入ってすぐ、イワナ外しました。

岩の隙間から出ました。

さらに上流は水温4℃です。ユスリカが緩い流れに群れていますが、何も起きません。

 

ずっと下流に入りました。

ボウズです。サンガツノ川、舐めてました。

水温は6℃、ユスリカとメイフライのハッチがありましたが魚が居ません。

トビイロカゲロウのスピナーもいました。

 

さらに下流に移動しました。

こっちは川濁ってます。

たぶん上流で工事してますね。

 

 

この後、帰りがすごく混んでいて大変だったようです。

トビイロカゲロウのスピナーということは、養沢より1週間から10日季節が遅いということですね。

水温からしてもドライフライではちょっと早い感じです。

シーズンインは4月中旬でしょうか。

 

まあ、釣れない釣りも釣りのうち、楽しむことが次に繫がります。

自分も来週は一般河川に出動予定です。

 

| - | 00:04 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ