フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 手作り | main | 番手が分からないライン >>
もう一つの問題解決

ー バインダーの問題点 ー

 

ハンドルを加工したバインダーを、試しに動かしてみました。

ハンドルは滑らずに良い感じでしたが・・

 

オモリをぶら下げる滑車からコード(紐)が外れて挟まってしまいます。

コードに比べて滑車の溝が広すぎるんですね。

 

溝が狭くて深いものをネットショップで探しました。

右が買ったもの。

 

滑車はエンドレスコードが後から通せない構造なので、通してから継ぎます。

 

 

切り口をライターで炙り溶着。

 

これだけでは強度が足りないので、針と糸で縫います。

接着剤より硬くならずに継げます。

 

試してみると滑らかに回って良い感じです。

やっと使えそうなバインダーになりました。

 

完成品を買ってしまうと滑車やコードのことで悩むことはありません。

でも、自分で考えて試すことはとても楽しいし、うまくいったときの達成感は、ライズを釣ったのと同じなんですね。

 

さあ、これで準備万端、仕上げ削りを再開しましょう。

 

| ロッド・ネット作り | 00:02 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ