フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< ウイングレスパラシュート1 | main | ティップのテーパーに合わせる >>
ウイングレスパラシュート2

ー 昨日の続き ー

 

昨日はウイングを巻き付けるところまででしたね。

 

ハックルを数回巻き付けたら、余りをモノフィラループに通します。

こんなふうにハックルの根元側から入れると引っかからずに通ります。

 

無事に通りました。

 

ここでハックルとフックを指で摘まんで保持したまま、モノフィラの下側を引っ張ってループを狭めます。

 

これ以上引けないところまで引くと、ハックルの余りはループで締められて固定できたはずです。

ヘッドのスレッドをハーフヒッチ2回×2回で止め、余りをカット。

 

続いてモノフィラの余りを切ります。

 

最後にハックルの余りを少し残してカット。

 

ヘッドセメントを1滴垂らして、

ヘッドセメントは、バンザイしてしまったハックルを押さえるためでもあります。

 

完成です。

 

上から。

 

下から

 

バリエーションです。

キャストでひっくり返ってしまっても大丈夫、このフライは上下を気にせず使えます。

 

流れによってはほとんど見えないので、狙ったところに落とせるか、流れを読んでフライの位置を把握できるかが鍵になります。

ワンシーズン使った感じでは、派手なウイング付きより直前でのUターンが少ない気がします。

どうしても見やすくしたいときは、ハックルをホワイトやジンジャーにすると良いかもしれませんね。

適当にアレンジして使ってみてください。

 

| フライフィッシング・釣り | 00:04 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ