フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 削り終了 | main | 湖で釣りたい >>
一周ぐるりと

ー 360度カディス ー

 

フライついでにもう一つ、まだ未完成なフライを紹介します。

 

#12に巻いてみます。

ダビングボディを巻いて、

 

エルクヘアをぐるりと一回り。

 

裏側もこんな感じ。

そう、360度カディスです。

 

このフライは、リーダーシステムとセットで使うつもりで考えました。

見やすく再現してみます。

黄色がリーダーで、赤がオモリ(実際はもっともっと小さいです)、途中に5〜10センチの枝ティペットを付けてフライを結びます。

キャストしてオモリが沈んだ頃を見計らってロッドティップをチョンチョン!と動かすと、フライが水面でもがく虫のように動いて「バシャッ!」と出ます。

エルクヘアをぐるりと巻いたのは、フックがリーダーに絡むのを防ぐためです。

 

養沢で何度かうまくいったのですが、まだ解決していない問題があります。

一つ目はオモリの重さです。重すぎるとキャストしづらく、軽いとフライがだんだん手前に寄ってきてしまいます。

二つ目はフライをちょうど水面に浮かせるオモリ側の長さです。簡単に変える方法は見つけていません。

そして三つ目は魚が掛かったときオモリが絡んでしまうことです。

 

20年近く前の話ですね。

この時は面白がってやりましたが、他にやりたいことがたくさん出てきてそのままになっています。

でも、このフライ、普通に使ってもメリットがありそうだと今気付きました。

エルクヘアがフックのガードになって、枝に引っ掛けても回収しやすいんじゃないでしょうか。

 

| フライフィッシング・釣り | 00:04 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ