フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 16個 | main | 4000日目 >>
一気に進む

ー 半日作業する ー

 

休日2日目は朝だけ仕事場に、そのまま竹竿作りを進めます。

 

最初に、迷っている上側のフェルールサイズを決めます。

今まで作った竿を測ってみると7'0"#4は4ミリ、フニャフニャの#3/4は3.6ミリ、そして新たに付ける竿は対面幅で4ミリ、やっぱり前回注文した3.6ミリより4ミリの方がフィットしそうです。

4ミリを1組追加することにしました。

 

フェルールが届くまでにできることを進めます。

手元にある下側のフェルールを取り付ける加工をします。

 

まずはメス側、歪まないように手旋盤でやります。

作業台にタオルを敷いて左手で竹を回し、右手の紙ヤスリで削ります。

 

思ったより硬くて、

 

皮がむける前に手袋をしました。

 

30分かけてやっとフィット。

 

メス側をもう1本削って、続いてオス側。

これも2本が終了。

 

上側のフェルールは現物がないので、少し太めにしておきます。

 

3時間かかって8ヶ所が終了しました。

 

続いて塗装の下塗りをします。

いつもはフェルールを付けた後にやりますが、今回は先に塗ります。

乾燥用のループを付けてから、

 

竹の汚れを落とします。

シンナーは匂いで大家さんに迷惑をかけるので、燃料用アルコールを使います。

テープの糊、手の脂などを良く拭き取ります。

 

下塗りは外で。

 

布に木彫オイルを含ませて擦り込み、ぶら下げて乾燥させます。

 

ロッド2本分が終了。

 

ついでに、リールシート用のコルクも接着しました。

 

まだまだやることはたくさんあります。

下塗りをもう1回やって、フェルールを付けて、上塗りをして、グリップとリールシートを加工して、ガイドをラッピングして、ロッド袋を縫って・・

どうせ5月も釣りに行けないんですから、竿作りを楽しむつもりです。

 

| ロッド・ネット作り | 00:03 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ