フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< とりあえず・・ | main | さらに暇なので >>
暇だから

ー 細かいことをやっておく ー

 

釣りには行けず、フライはいっぱいあるしで、することがなくなってきました。

竹竿作りのテンションもイマイチなんですが、できることを少しでも進めます。

 

グリップとリールシートを手持ちの中から選びます。

下2本のつもりでしたが、下から2本目はちょっと細すぎ、これではロッドが重く感じます。

上から2本目を削ることにして、大家さんが留守のとき作業します。

 

形を考えながらリールシートの加工を始めたもののここでストップ、

やっぱり釣りをしないと良いアイデアが浮かびません。

 

昔のORVISのようにグリップエンドにネーミングでも・・

 

と思ったら、インクがガビガビに固まっていました。

仕方なく車で文具店へ行くとまさかの休業、結局今日は何も進みませんでした。

 

この竿はティップが繊細でバットはやや強め、目指したのは「ドライフライアクション」です。(最近聞かない言葉ですけど・・)

軽快にドライフライをポンポン!と打っていくイメージで、近距離の精度を上げるためにティップをやや繊細にしました。

山岳渓流でのイワナ釣りにちょうど良いはずですが、ちょっとバットが強かったかな・・と心配もあります。

まあ、組み上げてみないと分からないのも自作の楽しいところ、頑張って仕上げてみましょう。

 

| ロッド・ネット作り | 00:09 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ