フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 準備をする | main | 県を超えずに >>
再び大岳沢・・

ー 写真撮りのついでに ー

 

30日からの営業再開が決まって、早速写真を撮りに行ってきました。

釣り場区間を一通り撮ったあと、御岳沢をのぞいてみるとヤマメらしき魚影が。

 

積みっぱなしタックルを持ち出しました。

ARTIST Glass 7'6#3に#4ラインの組み合わせです。

リールは40年前のシェークスピア、物持ちが良いでしょう。

 

で釣り始めようと流れを見ると、あれ?鮎じゃ・・

そういえば御岳沢には鮎が放流されています。

鮎が放流されている場所での毛鉤釣りは6月13日まで禁止、仕方なく大岳沢に入りました。

 

大岳橋の上流から入って二つのポイントにフライを流して反応はなし。

次のポイントに・・と歩き始めると、上流から餌釣りの人が下ってきてこちらを見ると引き返し上流へ。

さらに上流には釣り人がいて、どうやら一人ではないようです。

残念ながら30分も経たずに納竿しました。

 

ところで、釣り場は休業中でも巡回スタッフが草刈りやゴミ拾いなどリバーキーパーとして働いていました。

おかげで川は準備万端です。

 

巡回スタッフによると、休業中毛鉤釣場の区間にルアーや餌釣りの釣り人が入って、中には確信犯もいたそうです。

ルールやマナーを守った中で楽しむか、自分だけ楽しければ良いか、釣りは人間性が表れますね。

 

| フライフィッシング・釣り | 00:07 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ