フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 再び大岳沢・・ | main | ディッピング >>
県を超えずに

ー 毛針田万作さんの自粛解除 ー

 

釣りに行きたいとずっと言っていた毛針田万作さんが、ついに釣りに行きました。

 

本当は別の所に行きたかったのに、県を超えての移動は自粛して県内にしたそうです。

これでも管理釣り場です。

 

ヤマメやニジマスに混じって野生と思われるイワナが釣れました。

放流サイズより一回り小さめ、ヒレが張ったきれいな魚です。

 

そしてこんな魚も。

毛針田さん曰く、イワナのポイントから出て、ファイトはヤマメ、ヒレはイワナで顔はヤマメ、背中はイワナっぽく、パーマークはヤマメっぽい・・

俗に言う川サバ(ヤマメとイワナのハイブリッド)でしょうか。

以前養沢がイワナを放流していた頃、自然交配と思われる小型の川サバを釣ったことがありますが、もう少しイワナっぽかったような気がします。個体差があるのかもしれませんね。

 

最近は人の手で作られた魚もたくさんいます。

ロックトラウト、タイガートラウト、ジャガートラウトなどのハイブリッドや、大型になる3倍体ヤマメやドナルドソン、ハコスチなどですね。

多くが釣りの対象魚として管理釣り場に放流されていて、物珍しさばかりでなく引きの強さや大きさが魅力になっています。

 

残念か幸いかわかりませんが、養沢は釣り場開設時からヤマメとニジマスの釣り場です。

営業再開に伴い、今週は標識ヤマメも放流されます。

瀬に出ている魚も多いので、釣り上がりをお楽しみください!

 

| フライフィッシング・釣り | 00:09 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ