フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 載せられない虫 | main | グリップが完成 >>
ついに処分

ー 最古参のウェーディングギア ー

 

来月には出番がありそうな夏用のウェーディングギアを引っ張り出して、さすがにこれは・・という2点を処分することにしました。

 

ゲーターは裾がボロボロ、元の色が分からないほど褪色しています。

これは20年ものですね。

 

そしてこれはウェーディングギアの中で最古参、27〜28年もののソックスです。

 

'80年代に穿いていたナイロン製ストッキングウェーダーは、足元が袋状になっているだけで靴の中で収まりが悪く、ウェーダーの上から分厚いウールのソックスを穿いていました。

それでも川を歩くとつま先にウェーダーが溜まってしまって、時々靴を脱いで直すのが普通でした。

その次に買ったのがこのソックスです。'90年代の前半だったんじゃないかと思います。

ウールのソックスより遙かに収まりが良くて、なんて便利になったんだろうと思ったものです。

 

'90年代半ばに足元がクロロプレーンのウェーダーが発売され、ウェーダーの上に穿くことはなくなりましたが、夏の釣りにはつい最近まで使っていました。

さすがに硬くなって穿くのも脱ぐのも大変、もう限界です。

これでゲーターとソックスの組み合わせは一組になりました。

普通に考えれば十分なんですが、不安と言えなくもありません。

ソックスだけでも予備を買っておきましょうかね。

 

 

| タックル&ツール | 00:06 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ