フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< ついに処分 | main | イギリス土産 >>
グリップが完成

ー リールシートとグリップ ー

 

リールシートを金具に合わせて削ります。

 

なるべくまっすぐになるように、太さを確認。

 

最後は細かい紙やすりで仕上げます。

 

予定していた金具の他にもう一つ合いそうなキャップが出てきました。

ちょっと長くてカッコ悪いですが、リングと同じ模様なのでこっちの組み合わせの方が正しいかもしれません。

 

なぜならギャリソンタイプのキャップはリールフット部が出っ張っているので、もう少し大きいリングでないとリールが固定できません。

 

これならコルクを削れば両方が合いますね。

 

もう一つのコルクはこんな風に削りました。

手でコツコツ削ったせいで凸凹があります・・

 

グリップを接着。

結局片方は細いグリップにしました。

 

届いたスネークガイドもフットを削って準備完了。

 

リールシートを取り付ける前にガイドをラッピングします。

コーティングをしてモーターで回すときにリールシートがない方が楽だからです。

いよいよ最後の仕上げ、竹の棒はまもなくフライロッドになります。

 

| ロッド・ネット作り | 00:07 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ