フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< やっぱり惨敗! | main | 6月16日のストマック採取 >>
もう少し

ー 1本が完成 ー

 

竹竿は、2本目のコーティング2回目をやっています。

 

2本目のスレッドをグリーンに変えたのは正解でした。

 

リールシートを取り付ける前、1回目のコーティングが終わった時点で重さを比較してみました。

これが1本目、シングルフットガイド仕様です。

結構重いのはおそらく竹の素材のせいです。

 

2本目はスネークガイド仕様。

差は1.3グラム。こっちのストリッピングガイドの方が少々重く、ガイドを止めるスレッドの数が多いからでしょう。

 

1本目はリールシートを取り付けて竿として完成しました。

リールとのバランスは悪くないですが、やっぱりキャップが長くてカッコ悪いです。

このリング&キャップは国内ビルダーの竹竿から外したものだと思い出しました。20年ほど前の竹竿ブームのとき数万円で購入した中古竹竿をバラしたパーツです。

このキャップもかなり重いですが、フェルールはもっと重くてずっりしていました。フェルールを換えて竹のバット側を詰め、リールシートを換えて何とか使えるようになりましたが、竹竿選びの難しさを痛感しました。

 

雨の中で振ってみると、

ラインは見えませんが22〜23ヤード出ています。

もうすぐ2本目が完成するので、振り比べが楽しみですね。

 

あとはフェルールキャップを作って、袋を縫うだけです!

 

| ロッド・ネット作り | 00:12 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ