フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< イワナのポイント | main | ぎりぎりイワナ >>
フェルールプラグを作る

ー 意外に手間がかかる ー

 

2本のロッドが完成して、残るはフェルールプラグと布袋だけ、先にフェルールプラグを作りました。

 

竹竿の端材は1組分しかなくて、もう一組は丸棒を使います。

長さをカットしてコルクを取り付ける部分を細く削り、

 

コルクを適当に切って接着します。

木製の方はオイルステインで着色しました。

 

翌日ナイフで大雑把に削り、

 

ドリルの先に付けて整形。

 

フェルールサイズに合わせて調整します。

ピッタリですね。

 

これは削っている途中で折れてしまいました。

 

うまくいったのは2個だけで、折れた2個は接着剤でくっつけて、

 

丸1日おいて再び整形し、コードを通す穴を開けました。

 

最後にニスで塗装。

コルク部がちょっと長かったかもしれません。

 

翌日バッキングラインを通して完成です。

コードは袋に固定するために長くしてあります。

 

さあ最後はロッド袋、布を買うつもりでしたが使えそうなものがこんなにありました。

戴いた魚プリントは自分用に使います。

 

この間の休日に縫うつもりでしたが、釣り具の整理を始めてしまって後回しになりました。

少しずつやれば今週中にはできるでしょう。

 

| ロッド・ネット作り | 00:05 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ