フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< ロッドの振り比べと実釣 | main | イワナのポイント >>
毛針田さんのイワナ釣り

ー 県外移動の自粛が解除されて ー

 

早速釣りに行った、毛針田万作さんからイワナ釣りの情報が届きました。

 

県境移動の自粛か解除され、早速イワナ釣りに行きました。

朝8時に到着、前日の雨で増水気味、なおかつイワナに飢えた釣り人多数。

思った場所を諦めいつもの場所から今回試したいビートルパターンで始めました。

 

第1投目、対岸の壁すれすれを流すと、スーッと出てきてプイッとしてサヨナラ。

数回流しますが無反応。2度目がないのがここのイワナです。

見に来てもプイッ、出ても慎重にパク、それでも2匹キャッチ、1匹バラシと、10ヶ月ぶりの愛しのイワナに会えました。

 

 

しばらくして上流に餌釣り師の姿。

上流に車を停め下流に歩いて自分の前に入った様です。

その後場所を変えて、人がいてまた移動を3回繰り返して午後3時まで。

 

増水の釣りは、ダニダニがいる藪をフライを色々なところに引っ掛けて歩いたり、木を背負ってキャストするので枝を釣ったり、ティペット、フライにストレスがかかって、グチャグチャ、チリチリなったりと集中力が欠けた雑な釣りになってしまい、とても疲れました。

 

 

 

結果はギリギリのイワナ15センチから20センチ弱を7匹キャッチ、バラシが3匹でした。

去年の台風の中、よくぞ生き残りました。

 

フライはやはりエルクですね。どのパターンよりも格段に反応が良かったです。

疲れましたけど、とても楽しめました。イワナさんに感謝です。

でも、今回のコロナ禍、第2派を迎えることなく終息し、やりたいことや、行きたい所に行ける当たり前の日常が続くことを説に願います。

 

 

自粛が解除されて、急に釣り人が増えた感じでしょうか。

一般渓流は魚がいる保証がないので、釣って確かめるしかありません。

そういう面白さが堪らないんですが、サイズはともかく初回にしては上出来ですね。

自分も来週は初イワナに行きます!

 

| フライフィッシング・釣り | 00:16 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ