フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< フェルールプラグを作る | main | 使い慣れればマル >>
ぎりぎりイワナ

ー 今年初のイワナ釣り ー

 

待ちに待ったイワナ釣りに行ってきました。

 

8時に自宅を出発、通勤ラッシュにぶつかって川に到着したのは11時近くになっていました。

 

曇り時々雨、薄暗くてじっとりした空気はダニが好みそう・・

ディート入りの虫よけを振りかけて川に降りました。

水は多め、流れが速くて釣りにくそうです。

 

水温は12.2℃、毛針田さんの時より1℃下がっています。

嫌な予感ですね・・

 

ポイントというポイントを丹念に探りながら釣り上がりましたが、巻き返しは気配なし、チビも浮いてきません。

瀬もダメ、魚影がまったく見えません。

3時間釣って反応ゼロ、これはまずい・・

 

少し上流に車で移動。

 

大粒の雨が降ってきて水温は11.5℃、ますますまずい・・

 
でも、ここでやっと反応がありました。
#12エルクへアカディスを流すと、ユラユラ〜っと浮いてきて瀬尻までフライを追っても食べられず、動きが鈍いです。
フライを「曲げた棒状フライ」に換えてもう一度、やっぱり浮いてきたのに食べられず。
このフライやっぱりアピール力はありますね。
でもそれでオシマイ、3度目はありませんでした。
 
その後すぐ上流で同じような反応があったのにくわえるまでは至らず、再度ポイント移動しました。
今度は支流です。
支流も水が多いです。
 
水温は12.1℃、本流より高いです。
これなら・・!と期待したのですが、反応はなし。
それよりもクリッパーとホイッスルを落としてしまいました。
 
急いで来た道を戻ると・・
良かった、ありました!
貴重なTIMCO製の金属クリッパーです。
 
それにしてもこの川にはいろんな物が落ちています。
ウェーダーのフェルト。
 
餌箱。
誰かが拾って道端に置いたんでしょうか。
いかに釣り人が多く入っているか分かりますね。
 
再び上流に移動。
上流部も水が多くて釣れるポイントが少なく、最後のポイントでやっと魚の姿を見ました。
#10エルクヘアカディスをくわえた12〜3センチのイワナ。
ぎりぎりイワナと呼べるサイズです。
 
午後5時近く、辺りを見渡せば薄暗くて野生動物が出そうな雰囲気、急いで車に戻りました。
同じ川でも、まったく気配がないときと湧いたように出てくることがあるのがイワナ、次回は湧いて出てくることを期待しましょう!
| フライフィッシング・釣り | 00:02 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ