フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< フタスジモンカゲロウ | main | 見たことがある魚 >>
インビジブル・ハッチ

ー コカゲロウのハッチ ー

 

先日の養沢で、ライズは結構あるのにハッチが全然見えなくて、ストマックを見て初めて正体が分かりました。

ヤマメ2のストマック。

 

拡大すると、

ナミトビイロの可能性もあったんですが、特徴的なエラが確認できないのでどうやらコカゲロウのようです。

大きさは5ミリほど、おそらくフローティングニンフの状態で食べられたと思います。5つ採ったストマックの4つから出てきました。

 

上はこのヤマメのストマックです。

胸びれが少しスレていますが、美形でしょう。

 

ニジマスも銀ピカの美形でした。

鼻先に掛かっている#20フローティングニンフは、ユスリカBOXから取り出したので正確に言うとフローティングピューパです。結構セレクティブにフライを選びました。

 

インビジブルハッチはスウィッシャー/リチャーズが見えにくいハッチを表現した言葉で、複数のハッチに隠れた場合と今回のようにハッチが見えない場合に使います。

養沢でも結構あるパターンですから、ライズがあれば何かハッチしていると思った方が良いですね。

 

| ストマック日記 | 00:03 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ