フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< イワナ釣りの続き | main | 毛針田万作さんのイワナ釣り >>
ティペットを補充する

ー 5Xが消耗する ー

 

最近のイワナ釣りでは、木や枝にフライを掛けてしまったとき、なるべく回収できるようティペットを太くしています。

もっとも使うのが5Xです。

ディスペンサーを確認すると、思った通り5Xがなくなりそうでした。

面倒な巻き替えをします。

ティペット用5Xではなく、渓流糸の0.8号を使います。

 

残っていた1メートル弱を外して、

 

新たに50メートル巻きました。

 

リーダーやティペットに関して考えることがあって、いろいろ試行錯誤しています。

前回作った9フィート5Xリーダーはそれなりに効果があったようにも思えますが、ティペットの消耗が激しく、これはこれで課題が増えてしまいました。

フライフィッシングは追及するほど難しくなるとよく言われますが、本当にその通りですね。

 

| タックル&ツール | 00:01 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ