フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< ストマック採取 | main | 今年も出てきた >>
小さなメイフライ

ー 気づかない大きさ ー

 

自販機に止まっていた極小のメイフライ、体長は5ミリより小さいです。

よく見ないとメイフライだとわかりません。

 

メイフライパターンというと#14や#16のサイズを連想する方が多いんじゃないでしょうか。

確かに養沢でも春や秋はそのサイズが目立ちます。

でも、シーズンを通してみると#18や#20、#22といった小さいサイズが数多くハッチし、魚はそれを狙って食べています。

小さく目立たないためハッチに気づかなかったり、時には大きなハッチに隠れていることもあって、皆さんも気にしないことが多いのではないでしょうか。

 

養沢は魚が放流された管理釣り場ですから、ライズを見なくても、水生昆虫を知らなくても大概は魚が釣れます。

でも、状況が変化したり、何かの要因で魚が少なかったりしたとき、ライズや水生昆虫を知っていると手の内が大きく広がります。

まずは午前中の自販機をチェックしてみてください。

小さいメイフライがたくさん止まっているようなら、フライに連動させることで一つの可能性につながると思います。

 

※7月28日のハッチ情報はこちら

※ストマック情報はこちら

 

| ハッチ情報 | 00:08 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ