フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 川探索その2 | main | イワナらしい >>
だいぶ慣れてきた

ー 硬い竹竿 ー

 

今回の川探索は今年作った硬い竹竿で通しました。

苦手な近距離のキャストもだいぶ慣れました。

 

この日のバラシはわずか2匹、バラシが少ないのは硬い口にフックががっちり刺さるからでしょうか。

その代わり合わせ切れが多くなって、この日は2回ありました。

つい柔らかい竿のつもりで強合わせするからですね。

この竿は重いので腕がだるくなることもありますが、グラファイトが登場する前はみんなこういう竿で釣っていたんですから、元に戻ったと思えばどうってことはありません。

 

今まで、竹竿は柔らかいのが好きだったんですが、硬いのも案外良いんじゃないかと思い始めています。

どんな竿でも使い慣れれば良い竿になるということですね。

 

 

※昨日のブログがどこの川か、友人から電話がありました。

残念ながらハズレ!

この友人は山登りの経験が豊富で、ちょっとした山ならシルエットで言い当てます。

それを見込んで高い山はカットしました。

してやったりです。

 

| タックル&ツール | 00:04 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ